読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEのアウトプット練習帳

関東在住のSEがやりたいこと、やったこと、思ったことを自由気ままに書きます。

WindowsでOracleを触るときはコマンドプロンプトを管理者で実行するべし

普段、プライベートで使っているWindows 10Oracle 11gをインストールして触り始めました。

下記の書籍を元に進めて行く感じです。

書籍ではLinux前提で書かれていますが、わざわざLinuxを立てるのが面倒くさいため、Windowsにインストールしました。

序盤で早速詰まったので、共有します。
エラーメッセージとしては下記の通りで、内容としては「アクセスが拒否されました。」でした。

f:id:tetsu114:20170109192847j:plain

直感的に対象のフォルダやファイルに対してのアクセス権限が無いものだと思い、フォルダを右クリック→プロパティ→セキュリティで権限を与えて、何回か回避しました。
ただ、上記のやり方だと回避できないような場合があり、ググって確認。。

上記のDBCAを起動する際に、コマンドプロンプトから起動していたのですが、そのコマンドプロンプトの起動の仕方がまずかったです。
単純にコマンドプロンプトを起動するのではなく、管理者権限でコマンドプロンプトを起動してやらないと権限周りで色々と引っかかるようでした。